2010年01月30日

公立病院の経営改善事例集を公表―総務省(医療介護CBニュース)

 総務省は1月25日、「公立病院経営改善事例集」を公表した。事例集では33医療機関の経営改善事例や、地方自治体が実施している医師確保の取り組みなどを紹介している。

 事例集では、10病院について、病院の取り組みを詳しく説明している。また、「患者数の増加」など取り組み項目ごとに、23医療機関の事例を列挙している。
 自治体病院の経営改善の参考にしてもらうため、総務省は事例集を各都道府県に既に送付。各都道府県から全国に約900か所ある公立病院に送付される。


【関連記事】
公立病院経営の参考事例集を月内にも発行―総務省
自治体病院の経営改善で事例集作成へ―総務省
医療計画見直しに向け検討会設置へ―厚労省
自治体病院関係団体が要請行動
「パブリックセクターの改革なしに医療改革は進まない」

17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
ハイチ大地震 復興支援へ陸自施設部隊派遣(産経新聞)
<鳩山首相>地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役(毎日新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
谷垣総裁、政権奪還へ決意=自民が定期大会(時事通信)
posted by マシコ トシアキ at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)

 東京電力(東京都千代田区)から事業を受注したと偽り、リース最大手「オリックス」(港区)から融資金約2億4000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日、東京電力元社員、中田桂市(57)と経営コンサルタント会社「アクシー」社長、松本一輝(51)両容疑者を詐欺と偽造有印私文書行使容疑で逮捕したと発表した。2人は「だましたつもりはない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、08年9月中旬、東電から業務を受注したとするうその契約書をオリックス渋谷支店の担当者に示し、「12月25日に東電から4億1475万円が入る。2億5000万円を融資してほしい」と偽り、小切手2枚(約2億4000万円相当)をだまし取ったとしている。

 中田容疑者は07年7月に東京都と東電が出資する第三セクター「東京熱供給」に出向。08年7月に東電を退職したが、オリックスを信用させるために事件当時も東電社員を名乗っていたうえ、偽造した東電の印鑑を使っていたという。中田容疑者は09年6月に東京熱供給を退職している。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
詐欺容疑:近ツー元社員が7億円 大阪地検特捜部が逮捕
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合

電気カーペット パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合−平野官房長官(時事通信)
<訃報>江口浩司さん82歳=作曲家(毎日新聞)
JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
水俣病訴訟 熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
posted by マシコ トシアキ at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。